Join Us

ちゃぶ台返し女子アクションの活動に参加して、より良い社会を一緒に作っていきませんか?

私たちは、女性をはじめとするあらゆる姓の人が、自分らしく生き、自由に想いを口にすることができる社会を目指します。

Love Consentチーム

2017年に、クラウド・ファンディングで177人からご支援をいただき、大学生が日本で初めて同意に関するハンドブックを作り、大学生が主体となって配布しています。

私たちの作りたい社会を作っていくために、必要だと思っているのは同意の大切さを広めること!一緒に同意の大切さを広めてくれる同志を待っています!ただ、ボランティアに参加してもらうわけではありません。一緒に参加してくれる仲間の成長も私たちが大切にしていることです。

「一人ひとりが、自分自身の持つ力を感じられるよう、多くの人が資源を合わせて、ボトムアップで変化を起こしていくこと。」そのために、問題を解決するだけでなく、その過程において活動に参加する人のリーダーシップが育まれ、エンパワーされることが大切!だと思っています。また、同意の大切さを広めたい、変化を起こしたい!という気持ちがあるのが、何よりも大切だと考えています。得意なことだけじゃなく、挑戦してみたいこと、成長させたい分野を伸ばしながら楽しく活動していきましょう!

社会人メンバーとして参加する

1. 大学生オーガナイズチーム

【目指していること】
“自分のコミュニティ(現在・未来)において、性暴力をなくすために変化を起こしていくChange Agentを育てる!”

【こんな方におすすめ】
・若い世代の問題解決能力・リーダーシップ育成に関心がある
・人の自己肯定感を引き出したり、エンパワーすることに関心がある
・新しいアイディアを組み合わせたり、ゼロから作り出すのが好き
・人とコミュニケーションするのが好き

【身につくこと】
・コミュニティ・オーガナイジング、エンパワーメントの手法を学んで実施できる!
・大学生と一緒に具体的な変化に向けた戦略的、創造的な思考が身につく

【やること】
・大学生リーダーが各大学で変化を起こせるように、定期的なコーチング、トレーニングの設計・実施(コミュニティ・オーガナイジング、性暴力・同意・第三者介入について)
・同意や第三者介入に関するツール開発・提供
・インカレコミュニティの立ち上げ・運営サポート(集まって情報交換する機会の提供、合同トレーニングの企画等)

大学におけるキャンペーンのイメージ図

2. 事務局チーム

【目指していること】
Love Consent Teamが効果的・効率的に回るために、組織の要として動く!

【こんな方におすすめ】
・組織の作り方、組織のオペレーションに関心がある
・ファンドレイジングに関心がある、得意
・コツコツした作業が好き、得意
・会計・経理の経験、知識がある
・メディアや他団体との関係を開拓したり、管理することに関心がある

【身につくこと】
・ロジスティックの一連の流れがわかる
・人脈が広がる!
・マルチタスクができるようになる
・作業の効率化を徹底的に考えられるようになる

【やること】
・セクシュアル・コンセント・ハンドブックの管理
・助成金申請、ファンドレイジング全般
・外部問い合わせ対応・メディア対応
・講演会・イベントの手配


3. イベント・チーム

【目指していること】
一人でも多くの人に向けて、性暴力や同意について学ぶ機会、活動に参加する機会を作っていく!

【こんな方におすすめ】
・イベントの企画・運営の経験がある、得意
・どうやったらより多くの人に関心を持ってもらえるか?と考え試行錯誤するのが好き
・色々なチームの連携しながら、イベントを形にしていくことができる

【身につくこと】
・人と人を繋げたり、巻き込む力が身につく
・イベントの設計力や ファシリテーション力が身に付く

【やること】
・性暴力・同意・第三者介入に関するイベントや勉強会を定期的に企画・運営する


3. デジタルチーム

【目指していること】
団体のデジタルプレゼンスを強化して、より多くの人に情報を提供する!

【やること】
・SNSの更新(面白い記事探し、定期的更新、ちゃぶ女メンションのモニタリング・リツイートなど)
・ウェブサイトの更新、管理、デザイン(ウェブのコンテンツ考えたり、見せ方を考え、実行)
・note記事の執筆

【こんな方におすすめ】
・オンラインキャンペーンやデジタルマーケティング等の経験がある方、興味がある方
・オンラインからオフラインの繋がりを強化することに関心がある方

【身につくこと】
・記事探しをすると知識が身につき、日本のメディアで何が話題になってるのかがわかる
・創造力・戦略的思考を発揮できる、身につく


5. 調査チーム

【目指していること】
参考になる海外事例を発掘したり、現状をリサーチして分析することで、効果的な解決方法を見つけていく!

【やること】
・海外の先進事例を調査(トピック例:海外の大学での性暴力なくす取り組み、性暴力・同意に関する法律、性暴力・同意・フェミニズムに関する社会運動や動向など)
・日本の性暴力の実態やそれを取り巻く社会構造についての調査(トピック例:日本の性暴力に関する法制度・政策、性教育制度、その他注目すべき動向など)
・上記の情報をチーム内部のナレッジとして共有したり、外部向け発信する

【こんな方におすすめ】
・面白い事例を探し出したり、情報を集めたりするのが好き!
・調べたり、事象を分析したり、考えたりするのが好き・得意
・書いたりまとめたりするのが好き・得意
・言語が得意(海外事例のリサーチ)

【身につくこと】
・情報収集、精査、まとめる力
・最新動向の知識が身につく
・より多くの人にわかりやすいように情報発信する力

ご関心がある方は、こちらからのフォームからお問い合わせください。


大学生メンバーとして参加する

自分の大学やコミュニティで同意が大切にされる文化を作りたい!と思った方はお気軽にお声がけください!

【各大学で同意を広める活動を始める】
各大学でどのような変化を起こすかは、大学生サポートチームが伴走します。まずは、ハンドブックの配布やワークショップの開催で、同じく志を持った仲間を見つけるのが重要です。講師派遣もおこなっておりますの。ますはご相談ください!

【相談できる仲間の大学生が欲しい】
ちゃぶ台返し女子アクションでは、ハンドブック作成から関わっている学生や、大学で団体を立ち上げた経験のある学生、これからどうやってアプローチするか考えている学生など様々な立場の学生が、お互いに相談・アドバイスできるインカレチームがあります。

もし、大学で一人きりだと思ったらぜひ、インカレチームで知見を広めてみてください。その中にきっと、ヒントがあります!

ご関心がある方は、こちらからのフォームからお問い合わせください。


性別役割分業を考え直すチーム

私たちの問題意識

「女性らしくあれ」と性別で固定された役割からの脱出に向けて活動しています。
たとえば、こんなことはありませんか?

  • 家事、育児、介護などの“ケア労働”がいつの間にか女性の役割とされている
  • 子どもの頃から「女の子なんだから・・」と言われ、子どもを持つと「お母さんでしょ」、と行動を制限される

そんな固定化された女性の役割を“古い考え方”にしてしまいたい。また、この固定観念から構築された女性自身の持つバリアーも外していきたいです。

どうやって変えて行きたいのか

【共感する女性を集めて現状を伝えていきます】
・多くの女性に負担感や機会損失の経験を語ってもらう
・その声を女性の生き辛さとして世の中に可視化していく
・生き辛さは自分の問題でなく社会の問題だと伝えていく

【ポジティブ・アクションを広めていきます】
・家事、育児などの役割分担、仕事とプライべートの時間管理の成功例を集め、実行可能なアクションとして広める

【女性にまつわる社会問題を学び声をあげていきます】
・何が起きて来たのかを整理して政策提言につなげる思いを伝える方法を学び、声をあげる
・海外の先進事例を学び、日本で活かせそうなものを活用する

わたしたちが目指すものに賛同し、一緒に活動してくれるメンバーを募集しています。

  • 企画、実行
  • ブログ発信
  • SNS発信

などの面で一緒に活動するメンバーを募っています。ご連絡お待ちしています!

ご関心がある方は、こちらからのフォームからお問い合わせください。