Events

9/24(土)心をスーっきりさせるワークショップのご案内

9月24日(土曜日)に 「ちゃぶ台返し女子」の、心をスーっきりさせるワークショップ を開催します! 今回は、『ゼロ秒思考』や『世界一シンプルなこころの整理法』、その他数々の著書を持つ、赤羽雄二氏を講師に迎えます。 著書でも紹介しているメモ書きのワークを通して「もやもやを整理する」方法を学びます。 「ちゃぶ台返し女子アクション」の中の「幸せつくり隊」メンバーが”声をあげて世界を変えよう!” というアクションのキックオフ・イベントとして企画しました。 家事、育児、仕事など、たくさんの役割を抱えて、どんなに大変でも、辛くても、「協力して」という提案や交渉をするより、自分が我慢すれば良いと思っている女性。 これまで声に出して言って来たつもりでも、「論理的じゃない」、「愚痴ばかり」、「問題の本質は何?」と一蹴されて自信をなくしてしまった。 そんなことはありませんか? 私たちは、目の前の家族や会社に文句を言いたいわけではないのに。ただ、社会の中の何かや考え方を、ほんの少し変えることができたら、女性にとって生きやすく、世の中がもっと上手く回ると信じている。ただ、それだけなのに。 自分の「思いを整理」し、「声をあげ」、伝えるべきところへ「しっかりと届ける」ことそれが、生き辛さを軽減し、自分らしく生きる社会実現の最初の一歩であると私たちは考えます。 このワークショップで、私たちと一緒に自分の思いを整理してみませんか。そして、整理された想いが力を持ち、発信することによって何かが変わるところを見てみましょう。 皆さんの「何かが変わった!」という成功体験をHPにアップしてシェアし、来年には成功体験をお祝いするパーティを企画する予定です。 女性が、思っていることを声に出せたら、社会から「男らしさ」を求められている男性だって自分らしく生きられるようになるはず。 ちゃぶ台返し女子アクションは、女性だけではなく、これからの「人の生き方」を変え、文化をも変えていく力になると信じています。そんなワクワクを共有するために、是非このイベントに参加してください!ご参加を心よりお待ちしております 。

2/28(日)ガールズ・パワー・パレード2016 in 表参道!

あなたも、オシャレなプラカードとともにパレードに参加して、元気と勇気と笑顔をもらいませんか? 「そのままの私は価値がある!」「自分のために生きるのは、ワガママじゃない!」「NOといえるワタシ!」 今こそみんなで、女子力、再定義〜!! 女性一人一人が声をあげることで、役割に捉われない自由な社会を作りたい!という熱い想いから生まれた今回の「ガールズ・パワー・パレード2016」自分らしく生きる楽しさと大切さを、社会に発信します☆女性を応援するちゃぶ台返し女子アクションと明日少女隊の共同企画。 LA在住のデザイナーSoYun Choと明日少女隊のアーティストとのコラボレーションで、とってもアートなプラカード&缶バッジをたくさん用意しました! ガールズ・パワー全開!もう、誰にも止められない! 【参加出来る人】性の役割に縛られず、自分らしく生きたいと願うすべての人です。 【参加方法】Facebookのgoingを押してください:)詳細は追って案内します! 【日時・場所】2016年2月28日 in 表参道 【主催者】◆ちゃぶ台返し女子アクションについて特に今まで社会で語られてこなかった女性の声に光をあて、社会でいう「女性らしく」ではなく、女性が「自分らしく」生きられる社会を築くために、女性自らがアクションを起こすことを大切にして活動しています。ホームページ:https://www.facebook.com/chabujo/ ◆明日少女隊明日少女隊は様々な性別の第4世代若手フェミニストによる社会派アートグループ。男性、女性、LGBT、みんなが平等でHappyな社会を! をテーマに国内外で活動中。ホームページ:http://ashitashoujo.com/

11/28(土)ちゃぶ台返し大作戦!

ちゃぶ台返し大作戦! 〜自分らしく生きられる社会を作るために皆で声に出していくための作戦会議〜 を11/28に開催いたします。 【日時】 2015年11月28日 10:00 – 12:00 【場所】 小伝馬町 詳細はこちら。 ちゃぶ台返し女子アクションは、日本女性のおかれている環境や、期待されてる役割を変えたいと思う女性達と、自分らしく生きられる社会を目指し、自分の問題が個別事情ではなく女性共通の問題であることに気付き、「声を出していいんだ!」という実感を得ることにより仲間を集め、今の女性の声を代表する組織を立ち上げることを目指します。2016年2月28日に東京駅の前で女性を取り巻く問題をARTなどで見える形にして、それをひっくり返す「大ちゃぶ台返し」をします。コアチームを中心に、3つのチームを立ち上げ、2/28の大ちゃぶ台返しとその先に向けて動いていきます。 3つのチームとは?1)対話を通じて繋がる:女性それぞれが抱える問題を共有し、それが個別事情ではなく共通の問題であることを認識する対話の場(例:ちゃぶ台を囲んで語り合う)2)女性を取り巻く問題を学ぶ:女性にまつわる社会問題を学び、政策提言につなげる活動(例:学びの場作り、提言作り)3)勇気を与えるアクション:女性に勇気を与えるようなアクションで、声を上げていいんだ、という希望を多くの女性たちに与える(例:ちゃぶ台返し!や、大規模アートなど) どんなことをすれば、日本女性のおかれている環境や、期待されてる役割が変って行くのか、また、自分らしく生きられるようになるのか…みなさんと意見を交わして、深めて行きたいです!ちゃぶ台返し女子イベントに今まで参加していない方も、歓迎です!ぜひお越しください!*参加者は女性限定とさせて頂きます。

11/28(土)ちゃぶ台を返そう!第5弾@人形町

女子の皆さん、ちゃぶ台をひっくり返して笑顔になろう! 第5弾を開催します! 詳細はこちら。 【日時】 11/28(土)13:30~16:30 【場所】 人形町カフェ 【住所】 中央区日本橋人形町2-1-9 【交通】 水天宮前7番出口1分。人形町1番出口3分 【会費】 500円 (場所代) 【持ち物】 筆記用具 「私も沢山やりたいことあるのに家の事、全て押し付けないで!!」「家庭も仕事も大事にしたい!!」「まわりの目線を気にせず、意見を言いたい!!」「女性はニコニコしていればいいだなんて!!」(今までの参加者の叫びです) 【あなたが叫ぶことで、みんなが生きやすくなる!】 日本の社会は、自分の意見を気兼ねなく言える機会が少なく、 特に私たち女性は思いを「はっきりと声にできない」と感じる事が多いのではないでしょうか。 否定されるのが怖かったり、誰かの期待に応えようとしたりして、 上司や同僚、パートナー、時には自分に対してまでも、 言いたいことを飲み込んだりしていませんか? それを繰り返すうちに、 自信を失い、声を出す方法と勇気を忘れてしまうかもしれません。 発起人である私たちも、思いを口にすることを怖いと思っています。 だから、「なぜ我慢してしまうのか」「どうすれば乗り越えられるか」について、たくさんの女性と語り合いたいのです。 実際に声を発する場を作ることで、 皆でバリアを突き破り、 思いを声にすることへの恐怖心を取り除きたい。 その経験は、きっと女性が自分を大切にし、 自信をもって生きるきっかけになります。 そして女性に課せられている役割や負担について 女性自らが声を出すことが、 私たちが生きやすい社会を作ることに繋がります。 バリアを突き破るには、楽しい方法が一番! それぞれの叫びたい声を見つけて、 みんなでちゃぶ台を返しながら叫ぼう! 周りに働きかける具体的な行動まで見つけていこう!というアクションです。 そして「ちゃぶ台返し女子アクション」は、叫んだだけでは終わりません!! 以下のように叫びを社会変化に繋げて行くアクションを目指しています。 Step 1  叫ぶ定期的に開かれるアクションに参加して、我慢していること・声に出したいことを叫んで、ちゃぶ台を笑顔でひっくり返します! Step 2  学ぶ「自分らしく生きる」ことはどういうことかを様々な観点から一緒に考え、そのために役立つスキルを身につけることにより、自分自身、そしてコミュニティ全体のパワーアップをめざします。 Step 3  つながるそれぞれのちゃぶ台返しに参加した人同士をつなげることで、同じ思いを持つ人たちのコミュニティを作っていきます!ワークショップやイベントなどネットワーキングの場を設けて、より広く深くつながりシスターフッドを作っていきます。 【そして2016年3月3日ひな祭りの日に女性300人で大ちゃぶ台返しを行います。そこで「自分らしく生きたい女性」を実現・サポートする団体の立ち上げを宣言します!】 立ち上げた団体は、 社会において、女性が自由に自分らしく生きられる社会を作るため 「仕事も家族も両方大切にできる職場環境の実現」などを目指して 多くの女性と共に直接働きかけるアクションを取っていきます。 (5月5日のこどもの日は祝日ですが、 残念ながら女の子の節句は祝日ではないので、 実際は2月28日に催行します) 会場:人形町カフェ住所:中央区日本橋人形町2-1-9交通:水天宮前7番出口1分。人形町1番出口3分 会費: 500円 …

11/28(土)ちゃぶ台を返そう!第5弾@人形町 Read More »