Events

11/25(日)これからの社会を「変える」を考える作戦会議〜Love Consent Team 説明会〜

ちょうど#metooのムーブメントが動き出して約1年。まだまだこの世界にはジェンダー平等を達成した国はありません。ジェンダーギャップ指数114位。それが日本の現状で、ニュースでは残念ながら、大学生による性暴力事件の報道やセクシュアル・ハラスメントの話題が絶えなかったり、性差別の根強く殘る現状があわらになっています。でも、だんだん気づいて来た人が増えてきました。これはおかしいんじゃないかって。声をあげる人も、一人、またひとりと増えてきました。 私たちは、「わたし」と「あなた」のパワーを信じます。そして、多くの人が連帯して行動を起こす大切さを、信じています。私たちらしい、社会を「変える」を一緒に考えませんか? 同意ワークショップ、ハンドブック、大学生による草の根キャンペーン。性暴力や性差別が起こらない社会の仕組みを作るために、これまで私たちが取り組んできた活動と、その先に私たちが求める変化を共有しながら、ざっくばらんに、これからの社会を「変える」ために何が必要か、何ができるか、一緒に考える作戦会議を開きます。ぜひご参加ください! 【日時】11月25日(日)11:00〜13:00 【対象】・ちゃぶ台返し女子アクションの活動に関心のある人、活動に参加したいと思う人・性暴力をなくし、性的同意を広めることに関心のある人・ジェンダー平等な社会を実現したい人 全ての性別の方を歓迎します! 【会場】Yahoo! LODGE東京都 千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 ヤフー株式会社17F 【参加費】無料 【お申し込み】こちらからお申し込みください。 【主催】一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション Love Consent Team

10/28(日)プランインターナショナルジャパン 国際ガールズデイ2018!映画 「ソニータ」上映会&スペシャルトークセッション:事務局長・佐藤活朗氏×小川たまか氏

プランインターナショナルジャパン 国際ガールズデイ2018映画ソニータ100か所上映キャンペーンに参加します! 10月28日(日)に以下のスケジュールで、上映会&トークセッションを行います。また、当日は小川たまかさんの著書「「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。」を会場で販売します。午後の部では、本にサインしてもらうチャンスもあります!是非、ご参加ください。 【映画 「ソニータ」について(オフィシャルサイトより)】いつかはビッグスター。明日を信じ、決して夢を諦めないソニータは歌い、カメラの目の前で現実を動かしていく。 ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイランの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は、16歳になったソニータを、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えながらも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?ロクサレ・ガエム・マガミ監督は、取材対象の人生に関与すべきかどうか悩みながらも、同じ女性としてこの問に答えるようにソニータの夢と人生に深く関わることとなる。ラップのビデオクリップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人生を変えるチャンスをものにする事ができるのか? ◆参加費・一般(社会人1000円)・高校生、大学生、大学院生(500円)・ファミリー席(保護者+15歳以下のお子さま:1000円) ◆スケジュール「午前の部」と「午後の部」そして、「トークセッション」を行います。 ①「午前の部」11:00会場、11:15開始~13:00終了予定 ファミリーを優先した上映会を開催します。小さいお子さま連れのみなさまがお子さまと映画を鑑賞しやすいように比較的大きくない音、暗すぎない灯りを設定します。※託児、保育サービスのご提供ではありませんのでご注意ください。※お子さまとの鑑賞になります。環境について、ご了承いただきますようにお願いします。※「午前の部」ご参加チケットをお持ちのかたは、「トークセッション」にもご参加いただけます。 ②「午後の部」13:30開場、13:45開始~15:30頃終了予定通常の音、暗さの上映会になります。 ③「トークセッション:国境を超えた連携・団結について」15:45頃開始~17:30頃終了予定 ・プランインターナショナルジャパン事務局長、佐藤活朗 氏・小川たまか 氏「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。(2018年7月出版)著者 ・プランインターナショナルジャパン様から「ソニータ」の背景説明国際ガールズデイの理念、世界の女の子の状況・ゲストスピーカーとの「ソニータ」と「日本との類似点」についてクロストーク こちらからお申込みください!当日、お会いできるのを楽しみにしております。

7/28(土)わたしはわたし、ぼくはぼく、自分らしく生きるってどういうこと?『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』 読書会&ちゃぶ台返し!

わたしはわたし、ぼくはぼく、自分らしく生きるってどういうこと?『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』 読書会&ちゃぶ台返し!翻訳者・枇谷玲子÷ちゃぶ台返し女子アクション・もりこ 7月28日(土)、『北欧に学ぶ小さなフェミニストの本』(サッサ・ブーレグレーン著・枇谷玲子訳、岩崎書店)の読書会を共催します! 詳細は、こちらから。

7/7(日)九州地方にて、セクシュアル・コンセント・ワークショップが初開催されます!

九州地方で、お近くのお住いの皆様へ、是非、ご参加ください! セクシュアル・コンセント・ハンドブックもご参加のみなさまに安価にてお分けできます。(原則、一人一冊になります。) ●以下、詳細●ムーブフェスタ2018市民企画事業主催:NPO法人GGPジェンダー・地球市民企画 【目の前のセクハラ、あなたはどうする?】■2018年7月7日(土)13:30~16:00ムーブ5F小セミナールームhttp://movefesta.kitakyu-move.jp/ ■参加費 500円(会員300円・学生無料)■定員:先着30名 (託児はお問合せください)■問合せ・申込GGP イワマルharu2020@jcom.home.ne.jp #MeToo が掘り起こしたのは「既存の組織だけではなく、力関係の差が生じやすい空間」で多くの被害が起きている実態です。被害を受けて、声を上げた人を孤立させないためにできることは?セクハラ被害を「自分ごと」と、とらえるためには?誰もが安心できる地域社会をめざして、性的同意、セクハラ場面での介入を、ワークショップ形式で学びます。 ■ファシリテーターは、弊団体の大澤がつとめます。

7/1(日)Sexual Consent Workshop 性暴力を許さない社会を作るスキルを身につける

ここ一年の間で、性暴力問題を取り巻く状況が大きく変わりました。アメリカから広がった#metooの波に後押しされてあがった、数々の「私も被害に遭った」の声…財務省事務次官によるセクハラ問題と、それをきっかけに明らかとなったメディア業界に蔓延る性暴力の実態…そしてそこから生まれた、#wetoo、#withyou、「私は黙らない」などの連帯アクション これらの動きは、日本の多くの人が、男女などの性を問わず性暴力やハラスメントによって傷ついたり、身近に感じている問題であることを明らかにしました。 同時に、「断らなかった方が悪い」「露出の多い服を着ていたから」と被害者を責め、「我慢すれば良い」と性暴力をないものにしようとする風潮も露わにしました。 見て見ぬ振りができなくなったこの性暴力の問題を目の前にして、性暴力をなくすために、私たちが一人ひとり何をできるだろう?と本気で問う時が来たのではないでしょうか。 本ワークショップは、多くの海外の大学や高校において、性暴力をなくす方法として広く実施されているプログラムをもとに設計しました。 このワークショップを通して、・自分も相手も大切にできる関係を築くために必要な「性的同意(セクシュアル・コンセント)」の知識・性暴力が起きそうな現場に居合わせた時、被害について打ち明けられた時、力になれる「第三者介入」のスキルを身につけることができます。 全ての人が、自分自身の身体と性と人生に対するオーナーシップを発揮でき、それが尊重される社会に向けて。対等で、お互いに尊重できる豊かな関係性が広がる社会に向けて。全ての人の性的健康・性的安全が守られ、安心して暮らせる社会に向けて。 誰ひとり、性暴力の被害者にも加害者にもならない社会を作るための知識とスキルを、一緒に学び、実践していきませんか? 【日時・場所】・日時:2018年7月1日(日)14:00~17:30(13:30開場)・場所:上智大学 四谷キャンパス※詳細はお申し込みされた方々に別途ご案内いたします。 【お申し込み】申し込みフォーム:https://goo.gl/nixtWr※会場主催者に、参加者名簿を提供するため、一時締め切りを6月24日(日)とさせていただきます。お申し込み期限は6月28日(木)23:59までです。 【プログラム詳細】13:30 開場14:00 セクシュアル・コンセント(同意)の知識を学ぶセッション15:00 第三者介入のスキルを身につけるトレーニング16:30 性暴力を許さない社会への取り組みのご紹介16:45 交流会17:30 終了 【参加費】500円(資料代) 【主催・共催】主催:グローバル・コンサーン研究所共催:一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション

5/27(日)セクシュアル・コンセント・ハンドブック報告会〜177人の想いをかたちにした大学生からの声〜

誰ひとり、性暴力の被害者にも加害者にもならない社会を作りたい。 全ての人が、自分の身体と性を肯定して、「自分の体は自分もの」と思える社会にしたい。 対等で、尊重し合える関係性が広がる社会にしたい。 そんな想いを胸に、私たちちゃぶ台返し女子アクションでは、昨年末、大きな挑戦をしました。 それは、大学生の手によって、大学生のために、性において自分も相手も大切にするために必要な知識が詰まった、セクシュアル・コンセント・ハンドブックを作ることです。 ◆「セクシュアル・コンセント(性的同意)の教材をつくって大学生の性被害を無くしたい!」クラウドファンディングプロジェクト◆ クラウドファンディングもハンドブック制作も初めての挑戦でしたが、本当に多くの方々から応援していただき、たくさんの方々にご協力いただき、大学生を中心にゼロから制作したハンドブックが、この春無事に完成いたしました。応援ご支援をいただいた皆さま、本当にありがとうございました。 そして、各大学での配布が始まっています。 わたしたちのアクションは、皆さんに支えられてカタチになりました。大きな一歩でした。いま、各々の学生や大学関係者が少しずつその輪を広げながら届けています。大学生の手に1冊ずつ。届けたい人に1冊ずつ。そしてさらなる変化に向けて。 そんな私たちの挑戦を皆様に広く共有したく、報告会を開催いたします。一歩ずつではありますが、このアクションの現在進行形のストーリーにご関心のある方はぜひ、お越しください! 【イベント詳細】 日時:2018年5月27日(日) 14:00〜17:00 場所:株式会社CAMPFIRE事務所〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル 5F 参加費:大人:1500円学生:500円※参加費は資料代、ハンドブックを広める学生の活動費に充てさせていただきます。 定員:80名 プログラム13:30 開場14:00〜14:15 開会の挨拶14:15〜14:45 パネルディスカッション:制作秘話15:00〜15:30 学生による配布報告15:50〜16:05 制作関係者よりプロジェクトに対するメッセージ16:05〜16:30 ハンドブック・活動のこれからのご紹介16:30〜 交流会・懇親会(お茶菓子もご用意しております) お申し込みこちらのフォームよりお申しこみください。

4/21「Empowerment Lounge〜仲間を作って自分らしく生きる〜」を開催します!

Empowerment Lounge 〜仲間を作って自分らしく生きる〜 皆さんは、自分らしく、自分のやりたいことを出来ていますか? 女性だから…若いから…といって、やりたいことを出来ていない、そもそもやりたいことってなんだったか忘れてしまった、そんなことありませんか? 皆さんの自分自身の中にある様々なバイアス(例えば性別だったり、職位、年齢、出身地によるもの)は、無意識のうちに自分に少しずつ影響を与えていて、いつの間にかやりたいこと、自分らしく生きること、を忘れてしまっているかもしれません。 今回は、そんな皆さんのために、ウーマンエンパワーメントを目的とした4つの団体の共催で、「Empowerment Lounge 」を開催し、やりたいことを思い出し、1歩を踏み出すためのきっかけとなるイベントを開催します! 当日は冒頭で、一般社団法人Lean In Tokyo代表理事の鈴木伶奈による、数々のデータに元づいた「数字でわかる女性のマインドチェンジ」についての簡単な説明を実施します。 そして、メインイベントは「未来をつくるワークショップ」です。8~10個のテーマを掲げて、その中で自分に合うテーマのテーブルに集まって集まったメンバーと課題や悩みを共有し、そのテーマの実現や解決のためにアドバイスを出し合って、最後には、自分が明日からできることを決めて、宣言をしていきます。 いろんなステージにいる男女が集まって、女性の抱える課題や悩みを話すことで、お互いを支えあって、新しいアドバイスを貰えるかもしれません!そして今回は、ネットワーキングイベントも開催します! 皆さまのご参加をお待ちしております! ◆どんなことするの? ・ご挨拶・4団体の紹介・「数字でわかる女性のマインドチェンジ」 By Lean In Tokyo代表理事 鈴木伶奈・「未来をつくるワークショップ」~自分の課題や悩みを考える~※学生〜社会人まで様々なライフステージに合わせたテーマをご用意しています! ◆以下に該当する方は是非お越しください! ・自分らしくやりたいことができていない ・今後のキャリアについて悩んでいる ・ウーマンエンパワーメントをやっている人と繋がりたい ・参加者と交流して刺激を受けたい 社会人、学生、男女、年齢問わず、ご興味のある方は是非ご参加下さい! ◆イベント概要 日時:4月21日(土)14時~17時 会場:〒105-7303 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング ソフトバンク本社25階 会費:社会人1500円、高校生・大学生500円 お申し込み:Peatixより、お申し込みくださいhttp://empowermentlounge.peatix.com/ ◆当日の共催団体 (50音順) ・WITI(Women In Technology International Japan) ・一般社団法人ちゃぶ台返し女子アクション ・一般社団法人Lean In Tokyo ・LADY:(Leadership And Action For Determined Youth) ◆今回のWomen Empowermentイベントの趣旨 Empowermentを掲げ、それぞれの角度からアプローチしている団体が手を組んでベントを開催することで、いろいろ団体があることをお知らせします。そして、参加者の皆さんに、ライフステージや目的によって関われる団体があることを知って頂くことを目的としています。

3/5(日)絵本セラピーの会を開催します!

頑張っているあなたを応援する絵本セラピーを開催します。 こちらのワークショップ、こんな人にオススメ◆ 最近頑張りすぎ、働きすぎ、「OO過ぎ」な人(飲み過ぎ?!もアリ…)◆ 育児や介護で多忙な人◆ 心がほんわか癒しが必要な人◆ なんだかモヤモヤが晴れない人◆ 「自分を大事に」って何かを、立ち返ってみたい人◆ 絵本を読んでみたい人◆ 一歩踏み出す前のエール「頑張れ!」が必要な人◆「自己肯定感」に興味がある人 など。 お待ちしています。