タグ別アーカイブ: Featured

マレーネの交渉セミナー ご参加ありがとうございました!

昨日、雨の日曜日に開催されたマレーネの交渉セミナーは大盛況でした!

ご参加くださったみなさま、お疲れさまでした〜!

マレーネからも、とても楽しいセミナーになったとお礼の言葉が届いています。

自身のFacebookでも会場での写真をシェアしたいと。

 

講演は通訳付きとはいえ、英語だったのに、全員が真剣に話に耳を傾けて聞いている姿は本当に素敵で、

日本の女性はスゴい!って思いました。

午後のワークショップは、

最初に2人でペアになり、「自分がやって欲しいと思っていることを相手に伝え」、

相手は、「NO!」と言い続ける。という体験ワークから始まりました。

NO!と言われ続けているのに、会場は笑いが絶えず!

楽しいワークショップはあっという間でした。

 

NO! が言えない女性が多いけれど、

交渉はまず、NO!と言うところから始まるのですね。

 

まずは、NOって言ってみるために、皆さんもちゃぶ台返しをしてみましょう〜!

そこからYESが見つかります!

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 

ちゃぶ台を返そう!第5弾@人形町

女子の皆さん、ちゃぶ台をひっくり返して笑顔になろう!

第5弾を開催します!

詳細はこちら:

https://www.facebook.com/events/1641483122793457/

【日時】 11/28(土)13:30~16:30

【場所】 人形町カフェ

【住所】 中央区日本橋人形町2-1-9

【交通】 水天宮前7番出口1分。人形町1番出口3分

【会費】 500円 (場所代)

【持ち物】 筆記用具


「私も沢山やりたいことあるのに家の事、全て押し付けないで!!」
「家庭も仕事も大事にしたい!!」
「まわりの目線を気にせず、意見を言いたい!!」
「女性はニコニコしていればいいだなんて!!」
(今までの参加者の叫びです)

【あなたが叫ぶことで、みんなが生きやすくなる!】

日本の社会は、自分の意見を気兼ねなく言える機会が少なく、

特に私たち女性は思いを「はっきりと声にできない」と感じる事が多いのではないでしょうか。

否定されるのが怖かったり、誰かの期待に応えようとしたりして、

上司や同僚、パートナー、時には自分に対してまでも、

言いたいことを飲み込んだりしていませんか?

 

それを繰り返すうちに、

自信を失い、声を出す方法と勇気を忘れてしまうかもしれません。


発起人である私たちも、思いを口にすることを怖いと思っています。

だから、「なぜ我慢してしまうのか」「どうすれば乗り越えられるか」について、たくさんの女性と語り合いたいのです。


実際に声を発する場を作ることで、

皆でバリアを突き破り

思いを声にすることへの恐怖心を取り除きたい。

 

その経験は、きっと女性が自分を大切にし、

自信をもって生きるきっかけになります。

 

そして女性に課せられている役割や負担について

女性自らが声を出すことが、

私たちが生きやすい社会を作ることに繋がります。

 

バリアを突き破るには、楽しい方法が一番!

それぞれの叫びたい声を見つけて、

みんなでちゃぶ台を返しながら叫ぼう!

周りに働きかける具体的な行動まで見つけていこう!というアクションです。


そして「ちゃぶ台返し女子アクション」は、叫んだだけでは終わりません!!

以下のように叫びを社会変化に繋げて行くアクションを目指しています。

 

Step 1  叫ぶ
定期的に開かれるアクションに参加して、我慢していること・声に出したいことを叫んで、ちゃぶ台を笑顔でひっくり返します!

Step 2  学ぶ
「自分らしく生きる」ことはどういうことかを様々な観点から一緒に考え、そのために役立つスキルを身につけることにより、自分自身、そしてコミュニティ全体のパワーアップをめざします。

Step 3  つながる
それぞれのちゃぶ台返しに参加した人同士をつなげることで、同じ思いを持つ人たちのコミュニティを作っていきます!ワークショップやイベントなどネットワーキングの場を設けて、より広く深くつながりシスターフッドを作っていきます。


【そして2016年3月3日ひな祭りの日に女性300人で大ちゃぶ台返しを行います。そこで「自分らしく生きたい女性」を実現・サポートする団体の立ち上げを宣言します!】


立ち上げた団体は、

社会において、女性が自由に自分らしく生きられる社会を作るため

「仕事も家族も両方大切にできる職場環境の実現」などを目指して

多くの女性と共に直接働きかけるアクションを取っていきます。

 

(5月5日のこどもの日は祝日ですが、

残念ながら女の子の節句は祝日ではないので、

実際は2月28日に催行します)

 

会場:人形町カフェ
住所:中央区日本橋人形町2-1-9
交通:水天宮前7番出口1分。人形町1番出口3分

会費: 500円 (場所代)
持ち物:筆記用具


プログラム案

13:30 Welcome! &他己紹介
13:50 「ちゃぶ台返し女子アクション」とは?
14:05 Joy Luck Club(映画)の一部分を観て、「なぜ我慢してしまうのか?」(4−5人のグループで対話)
14:35 休憩
14:45 「わたし、わたしたちの我慢していること?どう乗り越えられるか?」(4−5人のグループで対話)
15:30 1人ずつちゃぶ台返して叫ぶ!!
16:00 今後のアクションってどうしたいですか?
16:30 終了

 

https://www.facebook.com/events/1641483122793457/

ご参加お待ちしております!!

マレーネが伝えたいこと

 (女性たちは)他人のためなら強く出られるのに、

自分自身の要求では弱気になる。周りの人々も、

自分のことを主張する女性は欲張りとみなす。

 

 (複数の)研究結果が、

周りの人々も女性自身も「女性はこうあるべきだ」という

ジェンダー規範に縛られている現状を示している。

 

朝日新聞GLOBE のインタビューで、マレーネはこのように語っています。


さらに記事の最後の方では、

「再び働きたいと思っている専業主婦は、どのように夫に持ちかけたらいいか」というケースを元に、交渉のヒントを授けています。

 

朝日新聞GLOBE/いまを読む World outlook

[第29回]

組織や家庭で役立つ女性の交渉術 / 「競争」より「協調」の視点で

http://globe.asahi.com/worldoutlook/2015060500003.html

繋げ隊 第三弾!アサーティブネスを学ぼう!

繋げ隊 第三弾!
仲間と共に アサーティブネスを学ぼう!
詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/787098901416414/
【日時】11/15(日)10:00~
【場所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション

※女性限定のイベントです

「こんなこと、言っていいのかしら…??」

「こうやって言ったら相手を怒らせてしまうんじゃないかしら…??」

そう思って、自分の気持ちをぐっと心の中にしまい込んではいませんか??

アサーティブネスとは、自分も相手も相互に尊重して、言いたいことを伝える態度のことを言います。

Wikiページはこちら:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アサーティブネス

少しだけアサーティブネスについて学んだあと、実際にはどうやって実践していくか、ワークショップをしてみませんか??

【日時】11/15(日)10:00~
【場所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション

参加ご希望の方は、FB上で「参加する」と表明していただくか、メッセージをくださるか、chabujoshi@gmail.com までメールをお送りください!

ちなみに、第4弾、第5弾も企画中です!

運営スタッフは誰もが風通しの良いサッパリした人間ばかりです^^気の合う仲間を探しにいらしてください♪

※女性限定のイベントです

※「ちゃぶ台返し女子アクション」は、女性が自分の気持ちを声に出し、我慢しすぎずイキイキと生きることで、社会全体の改善を目指すプロジェクトです。

https://drive.google.com/file/d/0B1-OWpGedWrBU2RSZi16ekgtVEk/view

 

ちゃびーは聞いた!女子達の叫び vol.3

おかしいな、と思うことを叫び、

アクションを宣言した後の、みんなの気付きだよ。

 

★自分が嫌だと思っていたことにはっきり気付いた。「言っていいんだ」という安心感がこの場で持てた。

★はっきり言うことは勇気がいるし、その場がもめてしまうことがあっても、他の人、後にくる人に連鎖が続かないように耐えるだけでなく言葉に出すことが大事。

★自分が同じ女性に我慢させるような状態を作らない、我慢している人がいたら、替わりに言いたい。

 

「自分の我慢は、みんなの我慢」になるんだね。

 

みんなのために自分から変える、と宣言した女子達はパワーが溢れてたよ。

 

今週末、ちゃびーをひっくり返しに来てね!

https://www.facebook.com/events/520611968093685/

ちゃびーは聞いた!女子達の叫び Vol.1

初めまして!

ちゃびーは段ボールのちゃぶ台です。

みんな、ちゃびーをひっくり返しながら、笑顔でこんなこと叫んでたよ。

「会議で発言しだけなのに、『怒ってる?』って聞くのやめてください!」

「結婚して子育てしてこそ一人前なんて言わないで!」

「女性はニコニコしていればいいんだからって、そんなわけなぁぁぁぁい!!」

「家庭も仕事も大事にしたいんだよ〜〜〜!!」

「私だって沢山やりたいことあるのに、なんで全部家のことは私なの?」

叫んだ後に、アクションも宣言したんだよ!

 

みんな、スッキリした表情で素敵だったよ♪ 

そして、お互いのアクションを応援しあってたよ。

まだ、ちゃびーをひっくり返していない人、叫ぶ内容は何でもいいんだよ。

 

ぜひ来てね!

第1回ちゃぶ台返しアクションを開催!

記念すべき?最初の「ちゃぶ台返し」アクションは

2015年7月26日に行われました。

ドキドキしながら、11人の方達とスマイルちゃぶ台をひっくり返しました!

 

女性が周りに遠慮して、

自信がもてなくて、

自分のための人生の選択が出来てない…

能力を発揮出来てない…ということが、もの凄く気になっていました。

発起人自身もそうなっていることに気付きました。

 

なぜ女性は自分を抑えてしまうのか?

なぜ女性は、かわいく、大人しく、というような、周囲や社会からな期待に応えようとしてるのか?

 

さらには、

 

自分は何を我慢しているのか?

どんな自分になりたいか?

そして、その為の第一歩に自分は何をするか。

 

語り合い、最後に我慢ならないことをちゃぶ台返しながら叫び、自分でするアクションを宣言しました。

 

最後のみんなの一人一人の叫んだ内容は

いずれも、「そうそう!」っと共感しまくりでした!!!

明日から宣言したことを実行できるよう支え合っていきましょう!!

 

あー、もっと沢山の女性と叫びたいのでドンドンやりたい!

やりたい人、遠慮なく連絡下さい^_^

 

叫ぶだけで終わらず、

自分らしく生きたい人達のシスターフッド(姉妹的連帯)を

定期的に集まることで作り、

共通の課題に対してキャンペーンをしていきます!