タグ別アーカイブ: Featured

RISE代表 アマンダ・グェンさん講演会のご報告

8月19日、天気が優れない中、約30人の参加者の方々を迎えて、米国で性暴力に取り組み、法改正をも実現してきた団体・RISE代表のアマンダ・グェンさんを招いた講演会を開催しました。

高校生向けリベラル・アーツ・サマースクールを日本各地で主催しているHLABと、ちゃぶ台返し女子アクションの共催で行ったものです。

講演会は対話形式。まずはアマンダさんがどのようなモチベーションでこの活動を始めたのか、アマンダさん個人に焦点を当てた質問から始まりました。RISEという団体をどのように大きくしたのか、法改正を実現するにあたり、どのような戦略を取ったのか等です。

お話を通して、ちゃぶ台返し女子アクションが重きを置く「声を上げること」が如何に重要かということを再確認しました。

「どんなに権力を持っている人でも、一人の人間であることを忘れてはいけない。政治家にありがちな抽象的な議論を現実に引き戻すには、サバイバーはもちろん、その人の友達、家族、親戚等、性暴力に影響を受けた人々が、ストーリーを共有することが一番重要。」

「もしも法律が整っていたら、今、目の前にいる人の人生が180度変わっていたかもしれない、と想像することができる。」

アマンダさんの言葉は、今後ちゃぶ台返し女子アクションとしてアクションを起こしていく中で、とても貴重なアドバイスでした。

また、自身も性暴力サバイバーであるアマンダさんは、米国には約2500万人(オーストラリアの総人口とほぼ同じ)の性暴力サバイバーがいると前置きしたうえで、「私のストーリーは私だけのものではない。」と話しました。

RISEとして活動を始めてから、全国のサバイバーから天井まで届く量の手紙が届いたこと、ソーシャル・メディアを活用してサバイバーと繋がったこと、話をしてみたら、実はその人も、その人の娘も、サバイバーだったことが分かったといいます。

遠いどこかで起きていると思われている「性暴力」とは、今この瞬間に、私達の目の前で起きているのです。私達1人1人は、それを伝え、知らせていく責任があり、実情を変えていかなければいけない、と再確認させられました。

更に、「自分たちは正しいことをしている、という信念を常に持ち続けることが大事。」と、自分たちが活動を続けていく上でも、人が関わりたいと思うような活動にするためにも、信念や社会全体の価値観が大事だということです。

アマンダさんのお話によって、ちゃぶ台返し女子アクションを続ける原動力となる「怒り」が「変えられる」という希望で、ぼっと明るくなったイベントとなりました。

性暴力を規制する刑法は、次の一月の国会で改正案が提出されるため、変わるチャンスです。タイミング良く、被害者を支援する法案も国会に提出されました。2003年にDV法が成立した際も政治家を動かしたのは当事者のストーリーと集会に集まった多くの人々の存在だったそうです。

ちゃぶ台返し女子では、RISEのようなムーブメントを起こすべく、皆さんと一緒に活動していきたいと思っています。今、二週間に一度定期ミーティングをしています。また日本の性暴力についての現状や、想いを共有しあうオンライン、オフラインの場を作っていく力が全国各地で必要です。ぜひ、皆さまの力を貸してください!

ちゃぶ台返し女子アクションさんの写真

女性の活躍推進のために

突然ですが、皆さんは、今の自分の状態がマイノリティなのか、マジョリティなのか・・・と考えたことはありますか?

他人と比べても仕方ないし、自分は自分。

もちろん、それでOK☆

状況はひとりひとり別です。価値観もそれぞれ違うし、他人と比較することに何の意味もない。

でも、「客観的なデータ」は、現状を把握するためには必要なこともあるはず。

…ということで、今回は行政的な視点からお伝えします☆

先般、初の女性知事が誕生した東京都では、今年の2月に

東京都女性活躍推進白書」を策定しました!

「東京の女性の活躍」に焦点を絞った自治体初の白書です。

これは、ふつうの○○白書、とは少々異なり、単なるデータ分析だけではありません。

あらゆる場で障壁を乗り越えて活躍している女性へのインタビュー等も掲載されています。

これをご覧になり、

「(困難を乗り越えた)成功事例だけを集めているのでは?」

とか、

「そんなことが本当に東京の課題なのか」

とか、

「自分の現状の方がもっと深刻なのに!」

とか、

共感したり納得したりするだけでなく、落ち込んだり、怒ったり、色々な感想をお持ちの方がいらっしゃると思います。

そんな色々な声を一緒に届けていきましょう!

行政が把握できないことを発信していく、ということが、世の中を動かす上で重要だと思います。

そのための活動の一つが「ちゃぶ台返し女子アクション」です。

今年の4月には、

「 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」

が施行されました。

行政が女性の活躍に注目している今の風潮は、声を上げていくための好機ではないでしょうか。

たくさんの女性達と繋がり、想いを共有し、発信していきましょう☆

最後に、東京都では、女性がいきいきと活躍していくシンボルとなるロゴマーク

東京都女性活躍推進ロゴマーク」を作成しています。 ※

このマークは、女性が自らの希望や夢の実現に向けて、未来に羽ばたくイメージで、あらゆる場で女性の活躍が進み、すべての人が自分らしく輝けるように、「東京で輝く、自分らしく。」というキャッチコピーを冠しているそうです。

「自分らしく輝く」って素敵ですよね。

自分らしく輝く女性達であふれる世界を共に作っていきましょう☆

※このロゴマークの活用及び申請方法等については、東京都HPでご確認ください。

8月31日(水)8:15〜 NHKあさイチで放送決定!

大変お待たせいたしました!  取材いただいた「ちゃぶ台返し」の放送日が決定しました。

8月31日水曜日、NHK朝の連続ドラマのすぐ後になります。

あさイチで有働さんといのっちが、どう見てくれるのか、とっても楽しみですね。取材にいらしたアナウンサーとディレクターは、2人とも女性。一緒にちゃぶ台を返した後、スッキリ!を実感してくださったようです。

お茶の間の主婦にも届くこの時間帯、全国の女性に私たちのメッセージが届くと嬉しいな!と思います。

テレビで見た!

やってみたい!

という方がいらしたら、ちゃぶ台返し女子に「お問い合わせ」メニューから是非ご連絡ください。一緒にちゃぶ台を返しましょう〜お待ちしています!

 

 

心をスーっきりさせるワークショップのご案内

9月24日(土曜日)に

「ちゃぶ台返し女子」の、心をスーっきりさせるワークショップ

を開催します!

今回は、『ゼロ秒思考』『世界一シンプルなこころの整理法』、その他数々の著書を持つ、赤羽雄二氏を講師に迎えます。

著書でも紹介しているメモ書きのワークを通して「もやもやを整理する」方法を学びます。

「ちゃぶ台返し女子アクション」の中の「幸せつくり隊」メンバーが”声をあげて世界を変えよう!” というアクションのキックオフ・イベントとして企画しました。

家事、育児、仕事など、たくさんの役割を抱えて、どんなに大変でも、辛くても、「協力して」という提案や交渉をするより、自分が我慢すれば良いと思っている女性。

これまで声に出して言って来たつもりでも、「論理的じゃない」、「愚痴ばかり」、「問題の本質は何?」と一蹴されて自信をなくしてしまった。

そんなことはありませんか?

私たちは、目の前の家族や会社に文句を言いたいわけではないのに。ただ、社会の中の何かや考え方を、ほんの少し変えることができたら、女性にとって生きやすく、世の中がもっと上手く回ると信じている。
ただ、それだけなのに。

自分の「思いを整理」し、「声をあげ」、伝えるべきところへ「しっかりと届ける」こと
それが、生き辛さを軽減し、自分らしく生きる社会実現の最初の一歩であると私たちは考えます。

このワークショップで、私たちと一緒に自分の思いを整理してみませんか。そして、整理された想いが力を持ち、発信することによって何かが変わるところを見てみましょう。

皆さんの「何かが変わった!」という成功体験をHPにアップしてシェアし、来年には成功体験をお祝いするパーティを企画する予定です。

女性が、思っていることを声に出せたら、
社会から「男らしさ」を求められている男性だって自分らしく生きられるようになるはず。

ちゃぶ台返し女子アクションは、女性だけではなく、
これからの「人の生き方」を変え、文化をも変えていく力になると信じています。
そんなワクワクを共有するために、是非このイベントに参加してください!
ご参加を心よりお待ちしております 。

ちょっと残念なお知らせ〜あさイチの放送が延期になります!

みなさまへお知らせです。

8月2日の火曜日に、NHKの”あさイチ”で紹介いただく予定だった「ちゃぶ台返し」ですが、延期されることになりました。

先週の緊急ニュースで番組が入れ替えになったこと、今週からオリンピック期間が始まることが重なり、放送はオリンピックの後になるそうです。

放送日が決まったら、再度お知らせさせてください。

 

ちゃぶ台返し女子アクション『女性の役割をひっくり返せ!」編

ちゃぶ台返し女子アクション『女性の役割をひっくり返せ!」編が拍手喝采で終了~✨ テレビ取材も入りました!

女性の役割って誰が決めたんだろう?
あるべき像に合わせながら違和感を感じてるけど、自分らしくいたいよねって、それぞれが声をあげる練習をしたよ。

“叫びながらちゃびーをひっくり返して、周りから応援の言葉をもらうと、本当にできるって思える!”

取材に入ったNHK のアナウンサーさんも、やってみてそう言ってくれて嬉しかった!

撮影班がちゃびーの飛ぶ場面もしっかり撮ってくれたから放送をみてね!8月の初めに8:15からの『あさイチ』にちゃびーが出るからね~(予定が決まったらお知らせします)

渋谷のラジオに出演しました!

6月28日朝9時から『渋谷のラジオ』の番組でちゃぶ台返し女子アクションの紹介をしました!渋谷でしか聴けないラジオでしたが、後日ポッドキャストのご案内ができる予定です。

第4火曜日 9:00-11:00
「渋谷社会部」
案内人/一般社団法人 社会的包摂支援センター 遠藤智子さん

https://shiburadi.com/about.html