『Believeーわたしは知ってる』キャンペーンメンバー募集!

「イヤよイヤよも好きのうち」「仕方ない」で性暴力が片付けられてしまう日本の現状。
それを変えるために、社会の性暴力に対する見方を変え、100年ほぼ変わっていない刑法性犯罪条項が変わるチャンスが次の1月からの国会であるのでそれを実現したい!という思いから、ちゃぶ台返し女子アクション・明日少女隊・しあわせなみだ・性暴力と刑法を考える当事者の会の4団体で刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトを形成し、Believeーわたしは知ってるーキャンペーンを立ち上げました。

現在、ちゃぶ台返し女子アクションは、このキャンペーンで社会の意識を変えること、刑法改正を実現することに取り組んでいくため一緒に活動して下さる大学生および社会人の方を探しています。

<募集内容>
下記の1)と2)のいずれかまたは両方の活動に取り組んでくださる方を募集しています。

1)社会の意識を変える活動
次の取り組みをお住いの地域や所属のコミュニティ・大学で実施する:
・漫画の街頭アンケートを元に、日本では多くの性暴力が犯罪と認められない現状を知ってもらう活動
・性暴力に関心のある方になぜ日本は性暴力が蔓延しているのか考え、問題の根本を考えるワークショップ
・対等な関係とは何か、同意とは何かを考え、話し合い、実践するワークショップ
※アンケートやワークショップのコンテンツはちゃぶ台返し女子アクションから提供し、開催までサポートします。

2)法律を変える活動
・刑法改正において鍵となる国会議員に全国の選挙区で会いにいく(ロビイング活動)。
・刑法改正に関する院内集会(都内想定)を企画・実行する。
※ロビイングでの要望内容はちゃぶ台返し女子アクションから提供します。ロビイングに必要なトレーニングも提供します。

<求めている方>
性暴力の問題に関心がある方、性暴力や性に関する現状に疑問を持っているあるいは変えたいと思う方。
女性自身が声を上げることの大切さに共感する方、自分らしく生きられる社会を実現することに関心のある方。
ちゃぶ台返し女子アクションでは女性のリーダーシップを育むことを目的としているため、女性に限らせていただきます。
日本全国各地で上記の活動をしたいため地域は問いません。「大学生」と「社会人」両方とも募集します。

関心のある方は、chabujoshi@gmail.comまで以下の内容を記載してご連絡ください。協力して下さる方は随時募集しています!

1) 件名: 「刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトへの参加希望」 と書いてください
2) 氏名
3) Email
4) 電話番号
5) 普段していること、所属など
6) 参加希望理由・動機
7) 現住所
8) 話ができる、会える時間帯

上記以外の方もどなたでも活動に参加いただけますので、その場合はお気軽にご連絡ください。

※ちゃぶ台返し女子アクションは社会を変えたいと思う女性が有志で集まり活動している団体のため、金銭的な報酬は設けていません。その代わり、無理のない範囲で関わりながら、一人一人が成長させたいスキルを伸ばし、自分の思いを実現することにチャレンジできる団体を目指しています。

ご質問・お問い合わせはchabujoshi@gmail.comまでご連絡をお願いします。

性犯罪刑法を変えよう!プロジェクトについて
「嫌よ嫌よも好きのうち」、「仕方ない」で性暴力が片付けられてしまう日本の現状をなんとかしたい。社会の性暴力に対する見方を変え、100年ほぼ変わっていない刑法性犯罪条項が変わるチャンスが次の1月からの国会であるのでそれを実現するための4団体、明日少女隊、しあわせなみだ、性暴力と刑法を考える当事者の会、ちゃぶ台返し女子アクションから構成される団体です。HP開設中。

ちゃぶ台返し女子アクションについて
日本で暮らす女性が特に感じている「声の出しにくさ」に焦点をあて、女性が日々経験している差別、暴力、抑圧を言語化し、共有・共感することにより、一人一人が自分らしく生き、自由に想いを口に出来る世界を目指しています。具体的なアクションとしては、「刑法性犯罪を変えよう!キャンペーン」の一員として刑法性犯罪の改正に向けて取り組んでおり、さらに性暴力や性に対する社会の認識を変えていくための活動を展開しています。