対話形式のインタビューで集めた65人の女性のストーリーが公開されました!

「女の子だからダメ」「男の子だからダメ」そんな固定観念、壊したい

「女だから」ではなく「あなただから」に喜びを感じる

女性であることをオープンにて楽しんでいるのが、理想の状態

「自分のために生きるのは、ワガママじゃない!」

これらの声は、現代女性がなんとなく抱えている「生きづらさ」を知るために、 65 人の女性と行った対話形式のインタビューから出てきたものです。 ひとりの個人である前に、よき母や妻、娘という役割を果たすことを求められプレッシャーを感じたり、職場ではいつも自分は「サブ」の立場を割り当てられて、「私って結局、飾りなの?」なんて疑問を持ったり … 今回ちゃぶ台返し女子アクションが集めたストーリーは、そんなリアルな生きづらさと、その中でも前向きに自分らしく生きている人々の姿を映し出しています。そして女性だけでなく男性も、「強くあらねば」「稼がねば」など、「性別」の枠に伴う期待やプレッシャーを感じているのではないでしょうか。 インタビューを通じて、女性が自ら生きづらさを言語化し、問題意識を共有することで、誰もが自分らしく生きられる社会を作る一歩にしたいと考えています。今後ちゃぶ台返し女子アクションでは、これらの生きづらさを無くすためのアクションをとっていきます。

女性達のストーリーを見てみませんか?http://chabujo.com/voice/

 

パレードの準備、着々と進んでいます!

12705790_1755719157989603_7671504295523449187_n

12715317_1755719167989602_6747643697298787429_n

12715496_1755719144656271_6900423434286416212_nパレードまで一週間。今日は原宿の素敵なオフィスを貸してもらって準備、準備!
プラカードに持ち手をつける人、うさぎマスクを組み立てる人、エプロンを張り合わせて横断幕を作る人、みんなで作業を楽しんでたよ‼
We have power!ってハイタッチしながらお部屋を歩いたり、パレードの動き合わせも笑いでいっぱい。アクションリサーチのまとめでは、それぞれにパソコンを見つめて静かに編集作業。やることはまだまだたくさんで、色んな汗をかいた1日だったよ。
ちゃびーの仲間をお手伝いしてくれる人、当日の参加者、ずっと募集中🌠遊びに来てね。

パレードの打ち合わせ!

1月最後の日曜日、戦略練る隊は蛎殻町にて打合せをしてきました。なんと嬉しいことに、3名の方が新しく参加してくださいました!

この日のアジェンダは大きく3つ。
・2月28日の表参道でのパレード企画
・女性の声を集めるアクションリサーチの進捗確認
・リサーチ結果の発信方法の検討

それぞれ、別の分野で活躍する女性の集まりなので、出てくるアイデアが面白くて、様々な観点から検証もできる、という自然な流れができ、最初は思ってもいなかった方向へ話が集束することも!

アクションリサーチでたくさんの女性の声が集まっています。これを今後、どう活かしていくか、楽しみにしていてくださいね✨

シングルマザーズ ポコアポコさんとコラボ

ちゃびーは日曜日に、豊島こどもWAKUWAKU ネットワークさんにお邪魔してきました?そこは、シングルで子どもを育てているママ達のおしゃべりの会。普段は持てない、お茶の時間を共有しながら、困ったことを話し、助け合うことができる場です。

ちゃびーの「ちゃぶ台返し女子アクション」は、ここでも皆に楽しんでもらえました!シングルマザーの叫びと返しは、ちゃびー引退か?と思わせる程の勢いで、会場は笑いと拍手でいっぱい。
皆さん、ありがとうございました~!また、遊びに行かせてください!

前向きで、とっても力強い皆の叫びを紹介します(^-^)/

・新人だからってバカにするな。頑張って見返すぞ!
・3年前に乳ガンやったけど働けるんだ!
・女性の未来を創る場を作る!
・養育費の強制徴収を制度化して!

みんなも応援してくれると嬉しいな。

ちゃぶ台返しコラボ!

  1. 「自分らしく生きる女性」のキャリア支援をしているエスキャリアさんとのコラボちゃぶ台返し!

「周囲が自分に期待していると思うことをしてしまう」という共通点について、みなさんと「いつから周囲の期待に応えるようなことを始めました?」とお話すると、学校で正解を求めることを叩き込まれ、周りに合わせることを学び、社会に出て社会、世間、周りの人、親や家族が正解だと思うことを求め選択し、自分にとって何が大事かを考える機会がなかったんだな、、、と改めて。

一億二千万人が狭い土地に生きるためにはある程度必要なことなんだろうけど、自分を見失ってしまう程になるのはよくない!

自分で考える、あらゆる意見が尊重されるように教育を変えて行こう、子ども達が変れば大人もそれがいいんだ、と思う。自分らしく生きる女性が楽しそうに生きていることをコミュニティを作って示すことがいいのでは、等どう変えて行けるかも話しました!

そして最後はみなさんが囚われていること、おかしいと思うことをちゃぶ台返しながら叫んでアクションを宣言!

あー楽しかった!!!自分らしく生きようとしている人たちと会うとエネルギーが満タンになります。