マレーネが伝えたいこと

 (女性たちは)他人のためなら強く出られるのに、

自分自身の要求では弱気になる。周りの人々も、

自分のことを主張する女性は欲張りとみなす。

 

 (複数の)研究結果が、

周りの人々も女性自身も「女性はこうあるべきだ」という

ジェンダー規範に縛られている現状を示している。

 

朝日新聞GLOBE のインタビューで、マレーネはこのように語っています。


さらに記事の最後の方では、

「再び働きたいと思っている専業主婦は、どのように夫に持ちかけたらいいか」というケースを元に、交渉のヒントを授けています。

 

朝日新聞GLOBE/いまを読む World outlook

[第29回]

組織や家庭で役立つ女性の交渉術 / 「競争」より「協調」の視点で

http://globe.asahi.com/worldoutlook/2015060500003.html

ビジョンマップ作りをしました

昨日、『繋げ隊企画 第二弾!ビジョンマップを作ろう』を開催しました♪

 

 

それぞれの将来像が反映されたコラージュをみながら、

感じたことを言ってみる、という試みで

自分では思いもしなかったツッコミが聞けたりして面白かったですよ!

 

そして、何よりも、

「人それぞれ、色々な想いがあっていい」って思える会でした。

 

「女性だから、こうあるべき」という形にしばられず、

自分なりのビジョンを目指すこと。

 

そして、お互いにその価値観を認めること。

 

みんながそうしていければ、

なんのストレスもないのになぁ…と思いました。

 

参加してくださった方とは、このご縁が末永く繋がりますように!

 

***

第三弾は11/15(日)10時から、

『アサーティブネスー角の立たないモノの言い方ーを学んでみよう』

です!

https://www.facebook.com/events/787098901416414/

繋げ隊 第三弾!アサーティブネスを学ぼう!

繋げ隊 第三弾!
仲間と共に アサーティブネスを学ぼう!
詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/787098901416414/
【日時】11/15(日)10:00~
【場所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション

※女性限定のイベントです

「こんなこと、言っていいのかしら…??」

「こうやって言ったら相手を怒らせてしまうんじゃないかしら…??」

そう思って、自分の気持ちをぐっと心の中にしまい込んではいませんか??

アサーティブネスとは、自分も相手も相互に尊重して、言いたいことを伝える態度のことを言います。

Wikiページはこちら:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/アサーティブネス

少しだけアサーティブネスについて学んだあと、実際にはどうやって実践していくか、ワークショップをしてみませんか??

【日時】11/15(日)10:00~
【場所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション

参加ご希望の方は、FB上で「参加する」と表明していただくか、メッセージをくださるか、chabujoshi@gmail.com までメールをお送りください!

ちなみに、第4弾、第5弾も企画中です!

運営スタッフは誰もが風通しの良いサッパリした人間ばかりです^^気の合う仲間を探しにいらしてください♪

※女性限定のイベントです

※「ちゃぶ台返し女子アクション」は、女性が自分の気持ちを声に出し、我慢しすぎずイキイキと生きることで、社会全体の改善を目指すプロジェクトです。

https://drive.google.com/file/d/0B1-OWpGedWrBU2RSZi16ekgtVEk/view

 

ちゃぶ台を返そう!第4弾@自由が丘

女子の皆さん、ちゃぶ台をひっくり返して笑顔になろう!第4弾 

平日の昼間開催です!

詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/996357977053452/

 

【日時】 2015年11月30日 10:30~13:30
【場所】 シェア奥沢 世田谷区奥沢 2-32-11

http://share-okusawa.jp/

【電話】 03-6421-211
【交通】 東急東横線・大井町線 自由が丘駅から 徒歩約5〜7分
東急目黒線 奥沢駅から徒歩約5〜8分


 

「私も沢山やりたいことあるのに家の事、全て押し付けないで!!」
「家庭も仕事も大事にしたい!!」
「まわりの目線を気にせず、意見を言いたい!!」
「女性はニコニコしていればいいだなんて!!」
(今までの参加者の叫びです)

【あなたが叫ぶことで、みんなが生きやすくなる!】

日本の社会は、自分の意見を気兼ねなく言える機会が少なく、

特に私たち女性は思いを「はっきりと声にできない」と感じる事が多いのではないでしょうか。

否定されるのが怖かったり、誰かの期待に応えようとしたりして、

上司や同僚、パートナー、時には自分に対してまでも、

言いたいことを飲み込んだりしていませんか?

 

それを繰り返すうちに、

自信を失い、声を出す方法と勇気を忘れてしまうかもしれません。


発起人である私たちも、思いを口にすることを怖いと思っています。

だから、「なぜ我慢してしまうのか」「どうすれば乗り越えられるか」について、たくさんの女性と語り合いたいのです。


実際に声を発する場を作ることで、

皆でバリアを突き破り

思いを声にすることへの恐怖心を取り除きたい。

 

その経験は、きっと女性が自分を大切にし、

自信をもって生きるきっかけになります。

 

そして女性に課せられている役割や負担について

女性自らが声を出すことが、

私たちが生きやすい社会を作ることに繋がります。

 

バリアを突き破るには、楽しい方法が一番!

それぞれの叫びたい声を見つけて、

みんなでちゃぶ台を返しながら叫ぼう!

周りに働きかける具体的な行動まで見つけていこう!というアクションです。


そして「ちゃぶ台返し女子アクション」は、叫んだだけでは終わりません!!

以下のように叫びを社会変化に繋げて行くアクションを目指しています。

 

Step 1  叫ぶ
定期的に開かれるアクションに参加して、我慢していること・声に出したいことを叫んで、ちゃぶ台を笑顔でひっくり返します!

Step 2  学ぶ
「自分らしく生きる」ことはどういうことかを様々な観点から一緒に考え、そのために役立つスキルを身につけることにより、自分自身、そしてコミュニティ全体のパワーアップをめざします。

Step 3  つながる
それぞれのちゃぶ台返しに参加した人同士をつなげることで、同じ思いを持つ人たちのコミュニティを作っていきます!ワークショップやイベントなどネットワーキングの場を設けて、より広く深くつながりシスターフッドを作っていきます。


【そして2016年3月3日ひな祭りの日に女性300人で大ちゃぶ台返しを行います。そこで「自分らしく生きたい女性」を実現・サポートする団体の立ち上げを宣言します!】


立ち上げた団体は、

社会において、女性が自由に自分らしく生きられる社会を作るため

「仕事も家族も両方大切にできる職場環境の実現」などを目指して

多くの女性と共に直接働きかけるアクションを取っていきます。

 

(5月5日のこどもの日は祝日ですが、

残念ながら女の子の節句は祝日ではないので、

実際は2月28日に催行します)

 

会場:シェア奥沢
住所:世田谷区奥沢 2-32-11
http://share-okusawa.jp/
電話:03-6421-211
交通:
東急東横線・大井町線 自由が丘駅から 徒歩約5〜7分
東急目黒線 奥沢駅から徒歩約5〜8分


プログラム案

13:30 Welcome! &他己紹介
13:50 「ちゃぶ台返し女子アクション」とは?
14:05 Joy Luck Club(映画)の一部分を観て、「なぜ我慢してしまうのか?」(4−5人のグループで対話)
14:35 休憩
14:45 「わたし、わたしたちの我慢していること?どう乗り越えられるか?」(4−5人のグループで対話)
15:30 1人ずつちゃぶ台返して叫ぶ!!
16:00 今後のアクションってどうしたいですか?
16:30 終了

 

https://www.facebook.com/events/996357977053452/

ご参加お待ちしております!!

【TED】ストレスが体に与える影響について

有名なTEDのプレゼンをシェアします!

 

プレゼンターは心理学者のケリー・マクゴニカル。

「ストレスが体に与える影響について」がテーマです。

総論としては、

ストレスって身体に悪い、っていうイメージだけど、

実は『ストレスも悪いもんじゃない』って肯定的に捉えてしまうと、体に悪影響を及ぼさないとのこと。

それから、ストレスを軽減させるには、「人と手を取り合うこと」が大きな力を発揮するのだそうです。

15分程で見れますので、ぜひ見てみてください!

***

ストレスを軽減するのは、【なんでも話せる仲間やパートナーの存在】という話。

これは全ての人が、実感していることだと思います。

自分の考えを声にして言えるって、かなり大きいですよね。

いくら職場で嫌なことがあっても、プライベートで愚痴として誰かに伝えられて、

私は1人じゃない

誰か味方がいる

っていう感覚があれば、ストレスは大いに軽減するんだと思います。

だけど

年齢を重ねるごと、立場や状況が変わった友人とは話しづらいことが出てきたりして、

気付けば、最近、本音で話してないな…ということが増えてきてませんか?

【ちゃぶ台返し女子アクション】では、

なんでも話せる仲間が増えるといいね、という気持ちから、『繋げる隊』というのがあります。

来られる人は定期的に集まって、座談会をしよう!という感じです。

参加してみると、ものすごくアットホーム。

「こんなこと言ったら、誰かに反発されやしないかしら…」という不安はあるかもしれないけど、勇気を出して言ってみちゃうと、案外、反発よりも、共感の方が大きいです。

なんでもいいから話してみたい、悩みを相談したい、深い話をできる友達が欲しい、など、どんな方もウェルカムです。

ぜひ来てみてください!

次回は10/28(水)19:30から

https://www.facebook.com/events/515150101978276/

映画のご紹介:Joy Luck Club

「なんで知らず知らずのうちに、女性は自分を抑え、

自分の価値を忘れてしまうんだろう」

そんなことを考えさせてくれる映画:Joy Luck Clubの一部を

「ちゃぶ台返しアクション」の時にみなで観て、

どう思うか話しています。

 

アクションでは一部しか観ないのですが、

女性として生きる上での、様々な困難を8人の母娘が描かれ、

共感する、勇気をもらえるという人が見いだせるのではと思います。

...

子どもは母親からの影響を受けて育つと思いますが、

女性は自分の生き方を良い意味でも悪い意味でも、

母親から受け継いでいる。

 

でも世代を経る毎に、その教えを受け継いで、

よりよく生きられるようになるのだと思いました。

 

とてもお勧めの映画です!

https://www.youtube.com/watch?v=_axV-_Wz7L0

ちゃぶ台返しの醍醐味!

ちゃぶ台返しイベントに参加することの醍醐味は、

「自分が伝えたいことを、言語化すること」!

 

「なんとなく思ってたけど、実際、口に出してみるとスッキリ!」

しかも、ちゃぶ台までひっくり返すと、余計にスッキリ!

という体験ができます♪

美輪明宏はこんなことを言っています:

 

ーーたくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない
きっと、自分の気持ち(感情)を【言葉】に出来れば、

感情に任せて怒ったり、

逆に、感情を表に出したらみっともない!と感じることはなくなるんだと思います。

 

そして、自分の気持ちを言葉にするには、

自分だけの辞書ではなく、

他人の辞書が必要なときもあると思うんです。

 

仲間と一緒に自分の気持ちを見つめれば、

【本当に自分の伝えたいこと】が見えてくるかもしれません。
「ちゃぶ台を返す」というと、

なんだか怒りをぶちまける!みたいなイメージがありますが、

 

本当の醍醐味は、

「自分ってこういう事に怒りを感じてるんだ」と認識することです。

 

怒ってもいいんです。

だけど、怒りたい時に【言葉】を知っていれば、

相手に伝わる力が全然違います。

 

ということで、

 

言葉、見つけにきませんか?
***
次回のちゃぶ台返しへのご参加お待ちしております!

次回のイベントはこちら

ちゃぶ台返し第2弾でアクションを宣言!

おつかれさま~!

ちゃぶ台のちゃびーです。

昨日はちゃびー、日曜だけど一仕事してきましたよ!
「女の前に人として見て!」
「出世か?、結婚か?って質問するのおかしくない?」
「母になった途端、行動に制限が出るのはおかしい!」

とかとか。

 

みんな「おかしい」って思いをちゃびーに乗せて、ひっくり返して、

アクションを宣言!


「違和感のあるやりとりの際にはおかしいと言います!」
「会社の上の人の前で「出世したいです」と言います!」
「汗水たらして子育てするのは美談じゃなくてリアルに大変と発信し続けます!」

 

みんなの笑顔が最高だったよ。

でも、集合写真撮り忘れちゃったね。。。残念無念。

 

「実際にちゃぶ台を返す、とういう行為がOne step upという感じがしました」
「本音で話せる場が安心だった」

 

ステレオタイプにとらわれずレッテルをはらない、

自分ならではの人生を歩んでいいんだ、と思える社会になるといいね。

次は11月だよ!

 

ちゃびーをひっくり返してくれる人、この指止~まれ!

繋げ隊 第2弾!自分の未来を描いてみよう!

繋げ隊 第2弾!

『仲間と共に、自分の未来を描いてみよう!』を開催します!

詳細はこちら:

https://www.facebook.com/events/515150101978276/

 

【日時】10/28(水)19:30~
【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション


※女性限定のイベントです

1年後、3年後、5年後…
貴女はどんな女性になりたいですか?

「こうなりたい!」というのを言葉できちんと表現ができますか??

「自分らしく生きたい」のであれば、
「じゃぁ自分らしさって何?」を言葉で表現できるようになることが必要だと思います。

とはいえ、いきなり言葉にするのは大変な感じがするので、『ビジョンマップ』という手法を使ってみたいと思います。
他の人とおしゃべりをしながら、「私らしさ」と「これからの理想イメージ」を作りませんか??

ちなみに、

◆第3弾(11月15日(日)AM):伝え方を学ぶ!
-アサーティブネスとは?
-ストレスを溜めず、角が立たないモノの言い方

を予定しています。

3回連続でのご参加はもちろん大歓迎ですが、1回だけの参加でも楽しめるワークショップになっています!

ぜひお気軽にいらしてくださいね。

【日時】10/28(水)19:30~
【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷駅から徒歩12分、表参道駅より徒歩7分)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/
【参加費】500円(当日支払い)
【主催】ちゃぶ台返し女子アクション

参加ご希望の方は、FB上で「参加する」と表明していただくか、メッセージをくださるか、chabujoshi@gmail.com までメールをお送りください!

※女性限定のイベントです

※「ちゃぶ台返し女子アクション」は、女性が自分の気持ちを声に出し、我慢しすぎずイキイキと生きることで、社会全体の改善を目指すプロジェクトです。

https://drive.google.com/file/d/0B1-OWpGedWrBU2RSZi16ekgtVEk/view